Writing, Lecture, and Media

Writing

総説・出版物
分類 タイトル 会場・媒体 年月 テーマ
1.新聞・雑誌 <コンゴ発>300頭もの死骸が…アフリカ象が次々に“密殺” 週刊フライデー 1997 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 アフリカ徒歩横断2000キロ 大横断に加わった日本人 日経ナショナルジオグラフィック10月号(42-69):170-73 2000 保全
1.新聞・雑誌 ゴリラすむアフリカ熱帯林守る 朝日新聞夕刊. 2000 ゴリラ
1.新聞・雑誌 本誌から アフリカ横断企画を支援するミスター・ハンマー 日経ナショナルジオグラフィック1月号読者フォーラム:29 2001 保全
1.新聞・雑誌 アフリカ徒歩横断第2回 緑の魔境を抜けて 日経ナショナルジオグラフィック3月号(36-79) 2001 保全
1.新聞・雑誌 アフリカ徒歩横断最終回 ついに達成3200kmを456日で踏破 日経ナショナルジオグラフィック8月号(96-125) 2001 保全
1.新聞・雑誌 本誌からアフリカ徒歩横断秘話 日経ナショナルジオグラフィック8月号読者フォーラム:28 2001 保全
1.新聞・雑誌 動物園 ゴリラに「社会」は不可欠 私の視点. 朝日新聞, 2002年9月29日, 日曜版, Pp.17 2002 ゴリラ
1.新聞・雑誌 コンゴ共和国でアウトブレイク エボラ出血熱でゴリラが絶滅の危機 週刊プレイボーイ, No.21 2003 ゴリラ
1.新聞・雑誌 エコ観光立国 道険し…アフリカ産油国ガボンの憂うつ 朝日新聞夕刊 2008 ガボン
1.新聞・雑誌 “Pristine African Park Faces Development” (by Lydia Polgreen) NY Times 2009 ガボン
1.新聞・雑誌 ワシントン条約会議-象牙取引争点に 密猟横行、摘発困難 静岡新聞 2010 ワシントン条約
1.新聞・雑誌 コンゴ共和国でアフリカゾウの保護と研究に取り組む 東奥新聞、岐阜新聞、東京新聞、岩手日報、愛媛新聞 2010 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 中国人の「象牙愛好」がアフリカ内戦を激化させている 産経ニュースWest 2012 象牙
1.新聞・雑誌 内戦の陰に中国象牙マネー-アフリカゾウ密猟最悪:武装組織の資金源に? 産経新聞夕刊 2012年10月29日 象牙
1.新聞・雑誌 地球異変 売られる野生動物 朝日新聞朝刊 2012年10月29日 野生生物
1.新聞・雑誌 地球異変 コンゴの森で1 終わらぬ密猟との闘い 朝日新聞夕刊 2012年11月26日 密猟
1.新聞・雑誌 地球異変 コンゴの森で2 延びる伐採道、流通促す 朝日新聞夕刊 2012年11月27日 森林
1.新聞・雑誌 地球異変 コンゴの森で3 森の知識 悪用させられ 朝日新聞夕刊 2012年11月28日 先住民
1.新聞・雑誌 地球異変 コンゴの森で4 野生を守る心の学び 朝日新聞夕刊 2012年11月29日 保全
1.新聞・雑誌 地球異変 楽園に迫る開発の波-コンゴ共和国 森の伐採横行 朝日新聞夕刊 2013年3月27日 森林
1.新聞・雑誌 African elephants pluck at Japan’s heartstrings (by Stephen Hesse) The Japan Times 2013年月4日28日 象牙と邦楽
1.新聞・雑誌 内戦はゾウをも撃つ-自動小銃が流入 密猟に拍車 朝日新聞夕刊 2013年5月11日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 “Illegal assault rifles taking deadly toll on African elephants” The Asahi Shinbun 2013年6月9日 マルミミゾウ
2.専門誌 森のゾウが消える-マルミミゾウの頭数激減と象牙需要 岩波科学Vol. 83 No. 8 P 0854-0859 岩波書店 2013年8月 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 森のゾウ 絶滅を危惧 コンゴなど研究グループ 10年間で6割減少 聖教新聞(共同通信配信) 2013年9月23日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 世界いろいろ 守ろう 熱帯林のマルミミゾウ 長崎新聞(共同通信配信) 2013年10月26日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 世界いろいろ 守ろう 熱帯林のマルミミゾウ 静岡新聞(共同通信配信) 2013年10月27日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 『森のエコラベル』広がる 持続可能な木材生産認証 宮崎日日新聞(共同通信配信) 2013年10月31日 FSC認証
1.新聞・雑誌 森のエコラベル 広がる森林認証制度 神奈川新聞(共同通信配信) 2013年11月2日 FSC認証
1.新聞・雑誌 地球環境2013 広がる森林認証制度 中部経済新聞(共同通信配信) 2013年11月12日 FSC認証
1.新聞・雑誌 森林管理協議会20年 広がる森のエコラベル 京都新聞夕刊(共同通信配信) 2013年11月15日 FSC認証
1.新聞・雑誌 森を守るエコラベル 『FSC制度』創設20年 岐阜新聞(共同通信配信) 2013年11月18日 FSC認証
1.新聞・雑誌 世界 川物語=46= 清流が育む野生の聖地 湿地に集うゾウ、ゴリラ 迫る密猟の危機 デーリー東北(共同通信配信) 2013年11月20日 マルミミゾウとゴリラ
1.新聞・雑誌 世界 川物語 コンゴ川(コンゴ共和国)森の水路 狙うはヤシ酒 変わる生活 廃れゆく伝統 中国新聞(共同通信配信) 2013年11月21日 先住民
1.新聞・雑誌 世界 川物語=46= 湿地に集うゾウ、ゴリラ 残された野生の『聖地』ンドキ川(コンゴ共和国)隣国から迫る密猟危機 中国新聞(共同通信配信) 2013年11月23日 マルミミゾウとゴリラ
1.新聞・雑誌 世界 川物語 失われゆく森の知恵につのる危機感 アフリカ サンガ川 SANKEI EXPRESS(共同通信配信) 2013年11月25日 先住民
1.新聞・雑誌 世界 川物語=46= 清流が育む野生の聖地 ンドキ川 コンゴ共和国 湿地に集うゾウ、ゴリラ 隣国政変、迫る密猟の危機 京都新聞夕刊(共同通信配信) 2013年11月27日 マルミミゾウとゴリラ
1.新聞・雑誌 世界 川物語 コンゴ川コンゴ共和国 丸木舟操りヤシ酒採取 失われる『森の民』の知恵 新潟日報夕刊(共同通信配信) 2013年11月30日 先住民
1.新聞・雑誌 コンゴのゾウ保護 訴える~仙台で講演会 宮城 毎日新聞 2013年12月8日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 広がる森のエコラベル 違法伐採から森林守る 千葉日報(共同通信配信) 2013年12月10日 FSC認証
1.新聞・雑誌 アフリカゾウ2万2000頭被害~象牙目当て やまぬ密猟 12年調査『絶滅の恐れ』 中国新聞(共同通信配信) 2014年4月28日 マルミミゾウ
2.専門誌 象牙の現状とこれから 邦楽ジャーナル Vol. 329 P 18-21 2014年6月 象牙と邦楽
1.新聞・雑誌 インタビュー百人百語 アフリカの森でゾウを守る 熱帯林保全 日本にも関わり 熊本日日新聞(共同通信配信) 2014年7月12日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 こんにち話 アフリカで野生生物を守る 許さない、象牙密猟 山形新聞(共同通信配信) 2014年7月12日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 こんにち話 アフリカの森でゾウを守る 許さない、象牙密猟 京都新聞(共同通信配信) 2014年7月19日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 密猟の犠牲 急増 アフリカの大型動物 信濃毎日新聞(共同通信配信) 2014年11月27日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 密猟止まらぬアフリカ 大型動物に危機迫る 静岡新聞(共同通信配信) 2014年12月7日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 止まらぬ動物の密猟 アジア諸国に輸出 千葉日報(共同通信配信) 2014年12月29日 マルミミゾウ
2.専門誌 象牙のことを知り考えるシンポジウム* 邦楽ジャーナル Vol. 335 P 28-33 2014年12月 象牙と邦楽
1.新聞・雑誌 アフリカで密猟深刻化 福井新聞(共同通信配信) 2015年1月12日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 ひと2015「アフリカでゾウの保護活動に取り組む」 北海道新聞 2015年3月4日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 Elephant Watch - As poachers grow bolder, Andrea Turkalo records the behavior of a vanishing species (by Peter Canby) http://www.newyorker.com/magazine/2015/05/11/elephant-watch THE NEW YORKER 2015年5月11日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 熱帯林の先住民 暮らしの場 脅かす開発 恵み守る知恵 子に伝える 新潟日報(共同通信配信) 2015年5月26日 先住民
1.新聞・雑誌 ひと2015「コンゴ共和国のゾウ保全に取り組む 東京新聞 2016年4月5日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 大型インコ国際取引禁止へ 人気ペット『ヨウム』乱獲で激減 静岡新聞(共同通信配信) 2016年5月2日 ヨウム
1.新聞・雑誌 三味線やバチの素材考える 演奏家や研究者『今から対策を』 読売新聞 2016年5月7日 象牙と邦楽
2.専門誌 対談 消えゆく熱帯林 森の民とゾウをきく 南研子 / 西原智昭* 婦人之友社 2016年6月 マルミミゾウ、先住民
2.専門誌 特集 象牙・皮セミナー誌上再現 和楽器の響きを次世代に伝えるために(前編)* 邦楽ジャーナル6月号 pp. 24-29 2016年6月 象牙と邦楽
1.新聞・雑誌 象牙と邦楽器に関する記事 和楽器文化6月号 pp. 1-2 2016年6月1日 象牙と邦楽
2.専門誌 象牙・皮セミナー誌上再現 和楽器の響きを次世代に伝えるために 皮と象牙の現状と未来(後編)* 邦楽ジャーナル7月号 pp. 4 2016年7月1日 象牙と邦楽
1.新聞・雑誌 象牙と邦楽器に関する記事 和楽器文化7月号 pp. 4 2016年7月1日 象牙と邦楽
1.新聞・雑誌 インコ『ヨウム』、国際取引禁止を採択 ワシントン条約会議 日本経済新聞ネット版(共同通信配信)http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H08_T01C16A0000000/ 2016年10月3日 ヨウム
1.新聞・雑誌 「ヨウム」の国際取引禁止 日本でも人気の大型インコ 産経ニュース・ネット版(共同通信配信)http://www.sankei.com/world/news/161003/wor1610030007-n1.html 2016年10月3日 ヨウム
1.新聞・雑誌 ヨウムの国際取引禁止 高知新聞(共同通信配信) 2016年10月3日 ヨウム
1.新聞・雑誌 「ヨウム」国際取引禁止 山陽新聞(夕刊)(共同通信配信) 2016年10月3日 ヨウム
1.新聞・雑誌 ヨウム国際取引禁止へ 中日新聞(共同通信配信) 2016年10月3日 ヨウム
1.新聞・雑誌 「ヨウム」国際取引禁止 長崎新聞(共同通信配信) 2016年10月3日 ヨウム
1.新聞・雑誌 大型インコ「ヨウム」国際取引禁止を採択 北日本新聞(共同通信配信) 2016年10月4日 ヨウム
1.新聞・雑誌 動物園を学びの場に WCSコンゴ支部西原さん講演 十勝毎日新聞 2016年10月18日 動物園
2.専門誌 『和楽器の未来を創る研究会』始動 象牙代替素材の開発進む* 邦楽ジャーナル12月号 pp. 25 2016年12月1日 象牙と邦楽
2.専門誌 第17回ワシントン条約締約国会議から ゾウ(象牙)などの提案の動向と今後のあり方* 邦楽ジャーナル12月号 pp. 26-27 2016年12月1日 象牙
1.新聞・雑誌 象牙管理制度の見直しと改善要求第17回ワシントン条約締約国会議から 和楽器文化12月号 pp. 2 2016年12月1日 象牙と邦楽
1.新聞・雑誌 コンゴ川流域の森に生息「マルミミ」個体数大幅減 中国新聞(共同通信配信) 2017年1月26日 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 深刻な象牙取引は「継続」の日本に批判 中国は年内に販売禁止 信濃毎日新聞(共同通信配信) 2017年1月30日 象牙
1.新聞・雑誌 日本への風当たり強まる どうする象牙取引 佐賀新聞(共同通信配信) 2017年2月1日 象牙
1.新聞・雑誌 象牙目当て 密猟深刻 日本の市場に風当たり 秋田さきがけ(共同通信配信) 2017年2月3日 象牙
1.新聞・雑誌 象牙規制遅れる 国内市場継続に批判 密猟深刻 絶滅の危機 高知新聞(共同通信配信) 2017年2月5日 象牙
1.新聞・雑誌 バベルの塔を築かんとする人間の放漫 屋台大学に参加して(2) 中部経済新聞(経営支援NPOクラブ理事・吉田仁) 2017年5月25日 保全
1.新聞・雑誌 増える密猟 保護へ支援 国際取引禁止の大型インコ 日本のNPOが募金開始 山形新聞(共同通信配信) 2017年5月31日 ヨウム
1.新聞・雑誌 アフリカで密猟急増 大型インコ 日本のNPO 現地の保護活動支援へ ネット募金 信濃毎日新聞(共同通信配信) 2017年6月13日 ヨウム
1.新聞・雑誌 絶滅危機の動物学ぶ 富山ファミリーパーク 富山新聞 2017年7月19日 野生生物
1.新聞・雑誌 消える森林、狩猟採集生活 先住民 暮らし危機 コンゴ共和国 経済優先 伝統犠牲 日本農業新聞 2017年11月26日 森林、先住民
1.新聞・雑誌 【書評】コンゴ共和国 マルミミゾウとホタルの行き交う森から 西原智昭著 日本が知るべきこと [評者]桜木奈央子=フォトグラファー 東京新聞 Tokyo Web http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2018021802000166.html 2018年2月18日 保全
1.新聞・雑誌 【書評】コンゴ共和国 マルミミゾウとホタルの行き交う森から 西原智昭著 日本が知るべきこと [評者]桜木奈央子=フォトグラファー 東京新聞 2018年2月18日 保全
1.新聞・雑誌 【書評】コンゴ共和国 マルミミゾウとホタルの行き交う森から 西原智昭著 日本が知るべきこと [評者]冬木糸一=書評家 時事通信 2018年2月 保全
2.専門誌 【告知】コンゴ共和国 マルミミゾウとホタルの行き交う森から 西原智昭著* 邦楽ジャーナル 2018年2月18日 保全
2.専門誌 【告知】コンゴ共和国 マルミミゾウとホタルの行き交う森から 西原智昭著* 婦人の友 2018年3月 保全
1.新聞・雑誌 【書評】コンゴ共和国 マルミミゾウとホタルの行き交う森から 西原智昭著 読売新聞 2018年3月25日 保全
2.専門誌 【書評】コンゴ共和国 マルミミゾウとホタルの行き交う森から 西原智昭著* 『グローバルネット』3月号http://www.gef.or.jp/globalnet201803/globalnet201803-13/ 2018年3月 保全
1.新聞・雑誌 【書評】コンゴ共和国 マルミミゾウとホタルの行き交う森から 西原智昭著 日本農業新聞、読書7ページ 2018年5月13日 保全
1.新聞・雑誌 環境破壊の現状伝える 北日本新聞 2019年1月8日 地球環境
1.新聞・雑誌 他国の自然保護考えて 富山 国際NGO職員が講演 北陸中日新聞 2019年1月8日 地球環境
1.新聞・雑誌 The survival of Japan’s music rests on artificial ivory BBC Future Now 2019年4月 象牙と邦楽
2.専門誌 サルはうたうか 駿台フォーラム Vol.7:45-65 1989 ゴリラ
2.専門誌 ゴリラとンドキの森 モンキー Vol.34-3:4-11 1990 ゴリラ
2.専門誌 いきすぎた観光誘致ーオランウータンの保護に将来はあるか? インドネシア国ボホロク・リハビリテーション・ステーションの現状 月刊WWF, 216: 23-26 1995 オランウータン
2.専門誌 コンゴの森にゴリラを追って どうぶつと動物園5月号, 152: 10-11 1997 ゴリラ
2.専門誌 アフリカゾウの密猟の現状ーアフリカ・コンゴ共和国からの報告 FAN (Free Animal Network) 1997 マルミミゾウ
2.専門誌 Gorilla Studies in the Nouabale-Ndoki National Park. Gorilla Journal 1999 ゴリラ
2.専門誌 マルミミゾウーアフリカ熱帯林に生息するゾウ 野生生物保全論研究会ゾウ保護基金年次報告書 Vol.1 2001 マルミミゾウ
2.専門誌 アフリカ・コンゴの熱帯林とゾウの生態・保護 野生生物保全論研究会NPO法人資格取得記念講演会シンポジウム「21世紀の国際野生生物保護」 2001 マルミミゾウ
2.専門誌 コンゴの熱帯林から考える生物多様性保全と国家戦略の意義 野生生物保全論研究会会報, Vol.4: 3-8 2002 保全
2.専門誌 「保全教育の場としての動物園」再考 どうぶつと動物園7月号・生きものトーク, 251: 3 2002 動物園
2.専門誌 アフリカ熱帯林の今、そしてこれから/野生のニシローランドゴリラと動物園のニシローランドゴリラ 千葉市動物公園3, No.44・45合併号(夏・秋号) 2002 ゴリラ
2.専門誌 終わることなきアフリカ熱帯林におけるマルミミゾウの密猟と象牙取引ーコンゴ共和国における事例を中心にー 野生生物保全論研究会レポート 2002 マルミミゾウ
2.専門誌 The continuing elephant poaching and ivory trafficking in the African tropical forest area - with special reference to the Republic of Congo. 野生生物保全論研究会Report 2002 マルミミゾウ
1.新聞・雑誌 ゴリラワークショップ 千葉市動物公園 地域新聞vol.123 千葉東版(千葉南版、四街道版)2002年10月25日号 2002 ゴリラ
2.専門誌 なぜマルミミゾウは狙われているのか ゾウ保護通信 野生生物保全論研究会. Winter 2002 Vol.2 2002 マルミミゾウ
2.専門誌 CITES COP12に参加して 私の一言 野生生物保全論研究会会報, Vol.4 P.30 2002 ワシントン条約
2.専門誌 浜辺にあらわるマルミミゾウ~アフリカ・ガボン共和国便り 野生生物保全論研究会ゾウ保護基金年次報告書. Vol.3 June.30 2003 マルミミゾウ
2.専門誌 アフリカ<コンゴ・ガボン>の森を覗いてみよう~動物たちはナゼ浜辺に来るのか~ 東山動物園友の会 第60回例会記録 2007 コンゴとガボン
2.専門誌 同僚JPの死 さらに狙われているマルミミゾウ 野生生物保全論研究会会報, Vol.59 P.3-4 2009 マルミミゾウ
2.専門誌 日本人による象牙利用とマルミミゾウの密猟-CITESとの関連で 野生生物保全論研究会会報、Vol.61 P.6-7 2010 マルミミゾウ
2.専門誌 守りたい無限の生態系の地球の営み ホワイトブック, Vol. 29 autumn 2010, P.22-23 2010 生態系
2.専門誌 特集:アフリカ熱帯林が直面する課題と日本“アフリカ熱帯林に住む人々が直面している課題”、“アフリカ熱帯林Q&A”、“アフリカに進出した中国企業による開発の課題 アフリカNOW(アフリカ日本協議会会報) 2012 森林
2.専門誌 コンゴ共和国プロジェクト 野生生物保全論研究会通信, no.65 P.6-7 2012 コンゴ
2.専門誌 文化多様性と生物多様性のバランスを JOINT No. 10 公益財団法人 トヨタ財団, no.10 P.14-15 2012 保全と文化
2.専門誌 “Ivory apocalypse” Africa Geographic pp. 32-57 2013年月4月 象牙
2.専門誌 ニシローランドゴリラは生き残れるのか?-コンゴ共和国北東部における野生ニシローランドゴリラの現状報告 どうぶつと動物園 夏号 東京動物園協会P.24-29 2013年 ゴリラ
2.専門誌 Forest Elephants - heading for extinctionCalf of the Wild Sanctuary Vol. XXXIII No. 5 October 2013 P. 50-55. Calf of the Wild Sanctuary Vol. XXXIII No. 5 October 2013 P. 50-55 2013年10月 マルミミゾウ
2.専門誌 コンゴ共和国の野生動物保護の現状~保全の使命・再考~ 多摩動物公園飼育研究会編.多摩動物公園飼育研究会報告集 第36集(平成24年9月~平成25年7月).(公財)東京動物園協会多摩動物公園.P. 30-33 2014年3月 保全
2.専門誌 邦楽器における自然界の素材 筑前琵琶(特定非営利活動法人 筑前琵琶連合会 会報)、No. 19 P 2-3 2014年3月 象牙と邦楽
2.専門誌 コンゴ共和国でのマルミミゾウの保全~ミュージアムへの提言 ミュゼ(ミュージアムを「自分化」するための博物館・美術館ジャーナル)No. 107 P 22-23 2014年4月 象牙と邦楽
2.専門誌 コンゴ 絶滅目前、森のマルミミゾウ。糞を通し種子を散布、森を豊かに。その象牙は文楽や歌舞伎を支えた THE BIG ISSUE JAPAN Vol. 246 Sep 1 P 18-19 2014年9月 マルミミゾウ
2.専門誌 アフリカの野生生物の利用とその行方 1 野生動物の生存を脅かすブッシュミートの問題 Zooよこはま No. 93 P. 16-17 2015年5月 ブッシュミート
2.専門誌 アフリカの野生生物の利用とその行方 2 野生植物の生存を脅かす伐採の問題 Zooよこはま No. 94 P. 16-17 2015年10月 森林
2.専門誌 アフリカの野生生物の利用とその行方 3 野生生物利用と人間の文化のあり方 Zooよこはま No. 95 P. 16-17 2015年12月 保全と文化
2.専門誌 野生生物保全の観点から見た資源開発と国際支援~アフリカ中央部・熱帯林の事例から~ ハンドブック NGOとアフリカ開発 =現場から制作にどうかかわるか= NGO研究会「アフリカ開発とNGO=TICAD VIに向けて ハンドブック NGOとアフリカ開発 =現場から制作にどうかかわるか= NGO研究会「アフリカ開発とNGO=TICAD VIに向けて」 2015年度外務省NGO活動環境整備支援事業 外務省(編集:特定非営利法人 アフリカ日本協議会) 2016年3月 開発と保全
2.専門誌 野生生物保全の観点から見た資源開発と国際支援 『共生の文化研究』第10 号 愛知県立大学多文化共生研究所 『共生の文化研究』第10 号 愛知県立大学多文化共生研究所 2016年3月 開発と保全
2.専門誌 アフリカの野生生物の利用とその行方 4 自然界を知る先住民はどこへ、そして動物園の役割 Zooよこはま No. 96 P. 16-17 2016年3月 先住民
2.専門誌 連載 スギダラな一生/第78笑 コンゴの今後 文 / 若杉浩一 月刊 杉 WEB版(http://www.m-sugi.com/116/m- sugi_116_waka.htm) 2016年5月3日 コンゴ
2.専門誌 野生のヨウムは救われるのか この人に聞く、広島市安佐動物公園『すづくり』第45巻 第3号 pp. 10-11 2016年 ヨウム
2.専門誌 野生のヨウムは救われるのか アフリカNOW 107号の14-17ページ 2017年2月 ヨウム
2.専門誌 『賢さ』が徒となった鳥 ヨウムはなぜ激減したのか? BIRDER pp.36-38. 文一総合出版 2017年8月号 ヨウム
2.専門誌 研究会報告「アフリカ熱帯林と先住民族ピグミーにいま何が起きているのか」 NPO現代の理論・社会フォーラム pp.11 NEWS LETTER 2017.8 vol.10-8 2017年8月 先住民
2.専門誌 先住民族研究会報告「アフリカ熱帯林と先住民族ピグミーのいま 森の人々の暮らしと伝統が壊れていく」 現代の理論・社会フォーラム 2017年秋号 pp.99-105 2017年秋 先住民
2.専門誌 食卓からみる世界「アフリカ熱帯林の狩猟採集先住民ピグミーの食の変貌について」 グローバルネット 地球・人間環境フォーラム323号 pp.12-13 2017年10月 先住民
2.専門誌 遠いアフリカのことを身近なこととして考えてみる「なぜ、ピグミー族は必要なんですか?」 B.S. TIMES Vol. 13 pp.2 2017年11月 先住民
2.専門誌 「地球上の野生生物は消滅する-人間の野生生物利用の再検証」卓話2017年11月17日 東京西ロータリークラブ 週報 第3019号 No.27 2018年2月16日 保全と文化
2.専門誌 絶滅に瀕しているマルミミゾウ 世界最大の象牙消費国日本で象牙利用を問い直す 現代の理論 2018年夏号 pp.72-77 2018年夏 マルミミゾウ
2.専門誌 野生のヨウムは生き残れるか とり村回覧板 Vol.24 2018年7月号 pp.5 認定NPO法人TSUBASA 2018年7月 ヨウム
2.専門誌 アフリカ中央部熱帯林地域を中心とした野生生物保全をめざした日本国内における戦略構築と教育普及活動 Pro Naturaニュース pp. 43 No.28(2018.11) 公益財団法人 自然保護助成基金 2018年11月 保全
2.専門誌 第12回世界狩猟採集民社会研究会議に参加して 迷走する人類学者~先住民はどこへ 現代の理論 2019年冬号 pp.134-138 2019年冬 先住民
3.出版・翻訳 マルミミゾウ(象牙の取引)『生態学からみた野生生物の保護と法律』 講談社サイエンティフィック 2003 マルミミゾウ
3.出版・翻訳 来園者の発話分析からみた動物園保全教育のあり方『生物多様性を未来に伝える 野生生物保全教育入門』 少年写真新聞社 2006 動物園
3.出版・翻訳 アメリカのNGO WCSの保全教育プログラム『生物多様性を未来に伝える 野生生物保全教育入門』 少年写真新聞社 2006 保全教育
3.出版・翻訳 マルミミゾウ(象牙の取引)『改訂 生態学からみた野生生物の保護と法律』 講談社サイエンティフィック.東京 講談社サイエンティフィック 2010 マルミミゾウ
3.出版・翻訳 知られざる森のゾウ-コンゴ盆地に棲息するマルミミゾウ-(ステファン・ブレイク原著、西原智昭 翻訳) 現代図書 2012 マルミミゾウ
3.出版・翻訳 シゴトとヒトの間を考える-シゴトヒトフォーラム2012(中村健太・友廣裕一著)* シゴトヒト文庫 2012 自己紹介
3.出版・翻訳 象牙問題 国立民族博物館編.世界民族百科事典 P 638-639. 丸善出版 2014年7月 象牙
3.出版・翻訳 解説:デビッド・クアメン著「エボラの正体 死のウイルスの謎を追う」 P 187-196 日経BP社 2015年1月 エボラ
3.出版・翻訳 第2章『森の先住民、マルミミゾウ、そして経済発展と生物多様性保全の是非の現状』 「アフリカ潜在力 第5巻 自然は誰のものか 住民参加型保全の逆説を乗り超える(シリーズ総編者 大田至、編者 山越言、目黒紀夫、佐藤哲)京大出版 2016年4月 マルミミゾウ、先住民
3.出版・翻訳 深読み!絵本「せいめいのれきし」真鍋真著* 岩波書店 2017年4月 マルミミゾウ
3.出版・翻訳 アフリカの野生生物の問題はアフリカだけの問題ではない 「アフリカで生きる-アフリカを選んだ日本人たち」(ブレインワークス編著)カナリアコミュニケーションズ pp. 125-128 2017年4月 自己紹介
3.出版・翻訳 Melissa Harris ”A WILD LIFE - A VISUAL BIOGRAPHY OF PHOTOGRAPHER MICHAEL NICHOLS"* aperture April 2017 2017年4月 保全
3.出版・翻訳 第4部 象牙の問題 狙われ続けるゾウ* 『ゾウの知恵 陸上最大の動物の魅力にせまる』 編著:田谷一善 SPP出版pp.168-171 2017年6月 マルミミゾウ
3.出版・翻訳 マスメディアが目指すのは「事実」よりも「新奇・好奇」なものなのか?アフリカ熱帯林におけるマスメディアとの体験より FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ第6巻(椎野若菜・福井幸太郎編)古今書院pp. 75-91 2017年8月 メディア
3.出版・翻訳 コンゴ共和国 マルミミゾウとホタルの行き交う森から 現代書館 2018年1月 保全
2.専門誌 アフリカ中央部熱帯林地域を中心とした野生生物保全をめざした日本国内における戦略構築と教育普及活動 自然保護助成基金 助成成果報告書 Vol.27 pp. 313-325公益財団法人 自然保護助成基金 2018年12月 保全教育
1.新聞・雑誌 環境破壊の現状伝える 北日本新聞 2019年1月 地球環境
1.新聞・雑誌 他国の自然保護考えて 富山 国際NGO職員が講演 北陸中央新聞 2019年1月 地球環境
2.専門誌 第12回世界狩猟採集民社会研究会議に参加して 瞑想する人類学者~先住民はどこへ 現代の理論 pp. 134-138 2019年冬号 先住民族
2.専門誌 人類はエボラ熱とどう闘うのか 現代の理論 pp. 42-43 2019年夏号 エボラ
2.専門誌 森林保全と生物多様性保全を目指して~FSC認証と先住民族~ JXリサーチ 特別寄稿 http://www.rs.jx-group.co.jp/library/column.html 2019年7月 FSC認証と先住民族
1.新聞・雑誌 森林保全と生物多様性保全を目指して〜FSC認証と先住民族 JXリサーチ 特別寄稿 http://www.rs.jx-group.co.jp/library/column.html 2019年7月 森林保全、先住民族
1.新聞・雑誌 地球温暖化は待ったなし! びばじょいふる(茨城県北の文化情報発信基地 Vol.41 No.446 2019年8月 地球環境
1.新聞・雑誌 地球温暖化 防ぐには –映画と講演通し考える- 個人レベルでできることを 有明新聞 2019年8月 地球環境
1.新聞・雑誌 園長ブログ ZOOサロンに学ぶ~地球環境を考える 日立市かみね動物園 https://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/blog/encho/p079354.html 2019年9月 地球環境
2.専門誌 ヨウムの人工繁殖とその現状〜野生のヨウムを絶滅から救うための動物園の課題 どうぶつと動物園 pp. 32-33 2019年秋号 第716号 2019年10月 ヨウム
 

※分類:1新聞・雑誌、およびタイトル中に*表示のものは、西原智昭の情報に基づき掲載された記事であり、西原智昭自身の執筆によるものではありません。

   

Lecture

口頭発表
   

一般向け講演会など

タイトル 主催 会場・媒体 年月 テーマ
野生のニシローランドゴリラ 京都市動物園 京都市動物園 1993年11月7日 ニシゴリラ
コンゴの森にゴリラを追ってーゴリラ研究最前線 上野動物園 上野動物園 1997年3月 ニシゴリラ
森とゴリラを考える 阿部知暁個展 Great Face of Gorillas 銀座・井上画廊 2000年11月 ニシゴリラ
アフリカ・コンゴの熱帯林とゾウの生態・保護 野生生物保全論研究会NPO法人資格取得記念公開シンポジウム「21世紀の国際野生生物保護」 六本木・国際文化会館 2001年7月 マルミミゾウ
アフリカ熱帯林における野生生物保護の現状 野生生物保全論研究会ワイルドライフ・カレッジ2002年度セミナー~野生生物保全の理論と活動~第3回 表参道・環境パートナーシップオフィス会議室 2002年6月 保全
野生のニシローランドゴリラと動物園のニシローランドゴリラ 千葉市動物公園・講演会 千葉市動物公園 2002年8月 ニシゴリラ
アフリカゾウ・レポート1 野生生物保全論研究会第12回ワシントン条約締約国会議報告会 象牙取引の扉が開く?~グローバルな野生生物保全の行方~ 表参道・環境パートナーシップオフィス会議室 2002年12月 象牙
海外での野生生物保全の現実 野生生物保全論研究会ワイルドライフ・カレッジ2003 前期講義~身近な問題からグローバルな野生生物保全を考える~第3回 水道橋・文京シビックセンター 2003年6月 保全
海に入るカバを見たいですか?~ガボン共和国ロアンゴ国立公園でのツーリズムと地域住民の現場 野生生物保全論研究会シンポジウム 東京 2004年6月 カバ
ガボン共和国の自然と国立公園 ガボン共和国 愛知万国博覧会・ガボン共和国ブース 2005年7月 ガボン
アフリカ<コンゴ・ガボン>の森を覗いてみよう~動物たちはナゼ浜辺に来るのか~ 東山動物園 東山動物園・動物園会館 2007年7月 コンゴとガボン
国立公園保全と開発業-アフリカ・ガボン共和国の事例 野生生物保全論研究会 野生生物保全論研究会事務局・会議室 2008年1月 ガボン
アフリカ熱帯林の環境保全、気象変動とのかかわり、そして日本人としての役割一考 ガボン共和国 ガボン共和国・日本大使館 2009年1月 ガボン
Conservation de la Foret Tropicale au Gabon JICA草の根プロジェクト・セレモニー WCS Ivindo project office 2009年5月 ガボン
マルミミゾウの行方 野生生物保全論研究会第15回ワシントン条約締約国会議報告会 表参道・環境パートナーシップオフィス会議室 2010年4月 マルミミゾウ
アフリカ熱帯林 ガボンとコンゴの自然について 道祖神 道祖神業務センター・会議室 2010年4月 コンゴとガボン
アフリカ熱帯林 でも結局相手は人間だ! アフリカ日本協議会 学習会 表参道・環境パートナーシップオフィス EPO庵 2010年4月 熱帯林
アフリカ中央部の自然と野生動物-熱帯林の現場から語るべきこと- JICA生物多様性セミナー JICA地球ひろば 2010年4月 熱帯林
アフリカの自然環境保全と日本人の伝統的自然観 第一回 アフリカ熱帯林地域での自然環境と野生生物 アフリカ日本協議会 連続セミナー: 御徒町・丸幸ビル2F会議室 2011年3月 熱帯林
コンゴ共和国の熱帯林での伐採活動と野生生物への違法行為 道祖神 道祖神業務センター・会議室 2011年4月 野生生物
アフリカの自然環境保全と日本人の伝統的自然観 第二回 アフリカ熱帯林地域での開発業と先住民・地域住民 アフリカ日本協議会 連続セミナー: 御徒町・丸幸ビル2F会議室 2011年4月 先住民
アフリカの自然環境保全と日本人の伝統的自然観 第三回 日本の伝統的自然観とアフリカの自然のあり方 アフリカ日本協議会 連続セミナー: 御徒町・丸幸ビル2F会議室 2011年4月 保全と文化
ブッシュミート食をどう考えるか ~アフリカ熱帯地域での事例~ 千葉動物公園セミナー 動物科学館、千葉動物公園 2011年10月
アフリカ熱帯林からの報告 ~日本の伝統文化のあり方を地球規模の生物多様性保全の観点から再考しよう~ Table For Twoセミナー 渋谷レンタルスペース CUE702(TOC第2ビル7階702号室) 2011年10月 保全と文化
アフリカ熱帯林が直面する課題と日本 ~なぜ日本人は無関心でいてはいけないのか~ アフリカ日本協議会 早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター会議室 2011年10月 保全
アフリカ大西洋岸の海浜部~生物多様性保全と人間の活動~ アフリカ日本協議会 環境パートナーシッププラザ・セミナールーム 2012年4月
ニシローランドゴリラとマルミミゾウの行方 ~その直面する危機と我々の課題 道祖神 アフリカ・カルチャー講座 IN 大阪 ≪特別版≫ 大阪中央公会堂 会議室 2012年4月 ニシゴリラとマルミミゾウ
中国人のアフリカ進出- ビジネス・経済発展と生物多様性保全との狭間 ~アフリカ中央部・熱帯林地域の事例より~ Table For Twoセミナー Dining Cafe Theater 2012年4月 中国人
動画メディアの再検証~ 情報共有システムとして機能するのか:アフリカ熱帯林での事例 ~ アフリカ日本協議会 環境パートナーシッププラザ・セミナールーム 2012年4月 メディア
日本の動物園の在り方の 新たなるパラダイムを目指して~地球規模での生物多様性保全と文化多様性保全の視点から~ 市民zooネットワーク 環境パートナーシッププラザ・セミナールーム 2012年10月 動物園
サンガ川を挟む3国間・アフリカ中央部・原生熱帯林地域 -コンゴ共和国・中央アフリカ共和国・カメルーン共和国-~生物多様性豊かな世界遺産の地~ アフリカ日本協議会 環境パートナーシッププラザ・セミナールーム 2012年10月 世界遺産
マルミミゾウの生態と人類の象牙利用の歴史 第6回 ゾウオロジー 上野動物園 2013年3月 マルミミゾウ
アフリカの熱帯林の環境保全と 日本をつなぐ生物多様性保全の教育・普及活動 アフリカ日本協議会:地球環境基金プロジェクト 環境パートナーシッププラザ・セミナールーム 2013年3月 熱帯林
ワシントン条約締約国会議(CITES CoP16)報告会 国際取引禁止以来空前のゾウの密猟・象牙の密輸~アフリカゾウの密猟とアジアへの違法象牙取引~ 野生生物保全論研究会 武蔵野プレイス会議室 2013年3月 ゾウ
現地の保護活動と「ことば」の役割~マルミミゾウが1日3頭殺されている-私たちにできることは何?-」 千葉市動物公園 動物科学館1階レクチャールーム 千葉市動物公園 2013年3月 マルミミゾウ
ニシローランドゴリラとマルミミゾウの魅力とその生存危機~日本人は何を学ぶべきか~ 道祖神 アフリカ・カルチャー講座 IN 大阪 ≪特別版≫ 大阪中央公会堂 会議室 2013年3月 ニシゴリラとマルミミゾウ
腐敗・強欲と内戦 ~地球上の野生生物保全に危機をもたらすもの~ 日本橋倶楽部 日本橋倶楽部 2013年4月 保全
未知なるアフリカ熱帯林へご招待 人々の生活と野生動物 ~アフリカ 熱帯林 マルミミゾウ 先住民 環境と心~ 奈良県立図書情報館ブックレヴュー&クロストーク 奈良県立図書情報館 2013年4月 マルミミゾウ
ゾウと日本人 マルミミゾウの生態と人類の象牙利用の歴史 八木山動物公園 市民向け研修 八木山動物公園 2013年12月 マルミミゾウ
アフリカ中央部熱帯林における自然と人々の暮らし 円山動物園 円山動物園 2013年12月 熱帯林
アフリカの課題を考える-開発と環境保全 アフリカ日本協議会 公益財団法人オイスカ 本部小会議室 2013年12月 開発と保全
アジアとアフリカにおける野生生物、棲息環境、文化多様性の保全に不可欠な人文系博物館と動物園との連携 AZEC(アジア動物園教育者会議)報告会 武蔵野プレイス 2013年12月 動物園
生物多様性保全は野生生物を守ることだけではない~アフリカ中央部・熱帯林の事例からの問題提起~ A SEED JAPAN 談話会第一部 環境パートナーシッププラザ・セミナールーム 2014年8月 保全
アフリカ熱帯林地域における保全と開発の課題~アフリカ中央部・熱帯林の事例からの問題提起~ A SEED JAPAN 談話会第二部 環境パートナーシッププラザ・セミナールーム 2014年8月 開発と保全
アフリカにおける「支援やビジネス」の再評価~アフリカ中央部・熱帯林の事例からの問題提起~ アフリカ協議会 ダイニングカフェシアター 2014年8月 開発と保全
自然遺産か文化遺産か~“役者のいない歌舞伎がありえないように、マルミミゾウのいないアフリカ熱帯林は存在しえない” 邦楽ジャーナル 「象牙のことを知り考える」シンポジウム 新宿区立新宿文化センター 第1会議室 2014年9月 マルミミゾウ
野生ゴリラの保全に関する3つのEについて-Ecotourismエコツーリズム、Ebolaエボラ、Education教育 恩賜上野動物園 東京大学弥生講堂一条ホール 2015年1月 ニシゴリラ
海にいるカバ~アフリカ・ガボン共和国の事例より 旭山動物園 旭山動物園 2015年2月 カバ
アフリカの熱帯林~コンゴの今後 特定非営利法人 Science Zoo Bar 旭山動物園くらぶ Pub-Bar Heart Field 2015年2月 熱帯林
うんちが地球を救う~アフリカの熱帯林からのお話 千葉市動物公園 第4回動物講演会 千葉市動物公園 2015年2月 マルミミゾウ
野生のゾウの未来と象牙を使った伝統文化の行方~象牙在庫処分の是非~ 八木山動物公園 八木山動物公園 2015年10月 マルミミゾウ
野生のゾウの未来と象牙を使った伝統文化の行方~象牙在庫処分の是非~ いわて野生動物保護ネット(IWC net) / Wild野生動物研究会(岩手大学) 盛岡 2015年10月 マルミミゾウ
野生のゾウの未来と象牙を使った伝統文化の行方~象牙在庫処分の是非~ 大森山動物園 大森山動物園 2015年10月 マルミミゾウ
アフリカ中央部熱帯林における自然と先住民~現在進行形の変貌~ 帯広市教育委員会 帯広市図書館 2015年10月 先住民
アフリカの野生動物のお話-動物好きから地球環境保全家に変身! おびZOOト-クカフェ おびひろ動物園 2015年10月 保全教育
マルミミゾウの森と伐採~森に暮らす人と生きものからのメッセージ 幸せな未来を創造する~国産材とビジネス、Wise Forum 2015 国連大学 2015年10月 マルミミゾウ
野生生物保全のための内戦~アフリカ中央部熱帯林地域での事例より~ 野生生物保全論研究会セミナー 環境パートナーシッププラザ・セミナールーム 2015年10月 内戦
コンゴ共和国・マルミミゾウが暮らす森で今 FSCジャパン、シンポジウム 日経会館 2015年10月 マルミミゾウ
パーティーとペットのために起きるアフリカでの密猟と違法取引~マルミミゾウとヨウムの事例から~ 札幌市円山動物園 アフリカ講演会 札幌市円山動物園 2016年3月 マルミミゾウとヨウム
アフリカの熱帯林の素晴らしい動物たち、それが絶滅に向かっているお話 科学夜話カフェペディア カフェペディア 2016年3月 マルミミゾウ
FSC認証で繋がる地球~アフリカの熱帯林と動物、地域の人々と経済、そして地球を救う方法~ 世界森林認証祭り「森の感謝祭」特別企画 熊本市 畑まるごとマーケット「有機生活」 2016年3月 FSC認証
絶滅しそうな動物たちを守ること とべ動物園 とべ動物園 2016年3月 野生生物
パーティーとペットのための密猟と違法取引-マルミミゾウとヨウムの事例から- 大牟田市動物園 大牟田市動物園 2016年3月 マルミミゾウとヨウム
絶滅の危機にあるヨウムが救われる日 多摩動物公園、記念シンポジウム「野生動物のふるさとアフリカの今とこれから」 多摩動物公園 2016年3月 ヨウム
アフリカの熱帯林が抱える三つの課題~解決の糸口になるFSC認証~ 屋台大学41 パワープレイス 内田洋行 2016年4月 FSC認証
野生ゾウと象牙の現状・未来、これまでの自然保護団体のあり方ついて 和楽器の響きを次世代に伝えるために、象牙・皮セミナー 芸能花伝舎 2016年4月 象牙と邦楽
アフリカの熱帯森に関わって27年~3つの大きな課題へ向けた挑戦~ 特定非営利法人 Science Zoo Bar 旭山動物園くらぶ Pub-Bar Heart Field 2016年10月 マルミミゾウ、森林、先住民
動物園の動物はかわいい?~ペットと野生生物の間で~ おびZOOトークカフェ おびひろ動物園 2016年10月 ペット、動物園
アフリカにも北海道にも同じような虫がいる。~それって、なんで?虫って地球上で何してるの?~ アフリカ日本協議会トークカフェ GAL WAY帯広 2016年10月 昆虫
ヨウム・ゾウ(象牙)、そして背景の裏側 野生生物保全論研究会、ワシントン条約締約国会議(CITES CoP17)報告会 環境パートナーシッププラザ・セミナールーム 2016年10月 マルミミゾウとヨウム
自然民族の悲しい行方~アフリカ熱帯林の先住民の未来~ アイヌ感謝祭、チャシアンカラの会 スペース・オルタ 横浜 2016年10月 先住民
コンゴの今後~子どもたちに地球上の自然環境を残せるのかどうか~ 花まる学習会 さいたま市文化センター大ホール 埼玉 2016年11月 マルミミゾウ
コンゴの今後~子どもたちに地球上の自然環境を残せるのかどうか~ 屋台大学47&花まる学習会 パワープレイス 内田洋行 2016年11月 マルミミゾウ
野生生物の保全を目指して~ヨウムの事例から~ TSUBASA 第11回セミナー としま南池袋ミーティングルーム 2016年11月 ヨウム
視察報告会「アフリカ熱帯林でたどったゾウ道~そこから見える野生生物~」(コメンテーター) おびひろ動物園・帯広百年記念館 帯広百年記念館2号室 2017年3月 マルミミゾウ
虫から始めるアフリカの森でのお話(コメンテーター) アフリカ日本協議会トークカフェ GAL WAY帯広 2017年3月 昆虫
アフリカの森は残るのか~絶滅に向かうマルミミゾウ Gallery Café * Kirin 大阪 2017年3月 マルミミゾウ
なぜカバは海に入るのか~知られざる陸と海のつながり Gallery Café * Kirin 大阪 2017年3月 カバ
先住民族はどうなるのか~健全な人類は喪失されていく Gallery Café * Kirin 大阪 2017年3月 先住民
動物園は何をしてるのか~ヨウムの保全の事例より Gallery Café * Kirin 大阪 2017年3月 ヨウム
地球は救えるのか~アフリカでの半生とこれから Gallery Café * Kirin 大阪 2017年3月 自己紹介
なぜヨウムの密猟は急増するのか~激しく上昇する価格と輸入国側の乏しい管理 TSUBASA 第12回セミナー 生活産業プラザ大会議室 池袋 2017年4月 ヨウム
地球のことで知っておいたほうがよいこと 屋台大学スペシャルバージョン パワープレイス 内田洋行 2017年4月 地球環境
アフリカ熱帯林に住む先住民ピグミーの置かれている様相〜自然環境保全に欠かせない存在なのに近代化の波に呑まれていく フェアトレード雑貨&レストラン みんたる 札幌 2017年7月 先住民
木を利用しながら森林保全を目指す FSC認証を学ぼう「熱帯材を使いながら熱帯林というエコシステムを守る」 おびZOOトークカフェ おびひろ動物園 2017年7月 FSC認証
フォトブックをつくってメッセージをつたえよう!野生動物の今〜FSC認証編 おびひろ動物園、フォトブック・イベント おびひろ動物園 2017年7月 FSC認証
アフリカ野生動物を絶滅から救うことができるのか?ーマルミミゾウとヨウムの実態から いま日本人にできること 富山ファミリーパーク 富山ファミリーパーク 2017年7月 マルミミゾウとヨウム
アフリカ野生動物を絶滅から救うことができるのか?ーマルミミゾウとヨウムの実態から いま日本人にできること 開園60周年記念 第6回かみね おもしろZooサロン 日立市かみね動物園 2017年7月 マルミミゾウとヨウム
熱帯林という場所と音・音楽 ブルータス塾(都一中先生を囲む座談会) 東京 2017年7月 音・音楽
アフリカ野生動物を絶滅から救うことができるのか?ーマルミミゾウとヨウムの実態から いま日本人にできること 第10回 ビジターセンター企画展 静岡市立日本平動物園 2017年7月 マルミミゾウとヨウム
人類にとって音楽とは何か~音楽の起源を探る試み~(本田学氏とのコラボ講演) 屋台大学57 パワープレイス 内田洋行 2017年10月 音・音楽
なぜいま先住狩猟採集民か~アフリカ熱帯林が抱える課題~ スローカフェ 東京 2017年10月 先住民
人類にとって音楽とは何か~生きることを支えるもの~ ブルータス塾(都一中先生を囲む座談会) 東京 2017年10月 音・音楽
なぜいま先住狩猟採集民か~ピグミーが立ち上がる契機~ アイヌ感謝祭、チャシアンカラの会 スペース・オルタ 横浜 2017年10月 先住民
マルミミゾウとヨウムを絶滅から救うことはできるのか~いま日本人にできること~ 札幌市円山動物園 札幌市円山動物園 2017年10月 マルミミゾウとヨウム
アフリカ熱帯林へのご招待~人類のゆりかご「心地よい」場所 フェアトレード雑貨&レストラン みんたる 札幌 2017年10月 音・音楽
マルミミゾウとヨウムを絶滅から救うことはできるのか~いま日本人にできること~ 秋田市大森山動物園 秋田市大森山動物園 2017年11月 マルミミゾウとヨウム
マルミミゾウとヨウムを絶滅から救うことはできるのか~いま日本人にできること~ 盛岡動物園・岩手大学wild 岩手大学 2017年11月 マルミミゾウとヨウム
マルミミゾウとヨウムを絶滅から救うことはできるのか~いま日本人にできること~ 八木山動物公園 八木山動物公園 2017年11月 マルミミゾウとヨウム
「地球が壊れる前に」上映会とトーク アフリカ日本協議会 帯広百年記念館 2017年11月 地球環境
地球上の野生生物は消滅する~“グレーゾーン”による解決は可能か~ 東京西ロータリークラブ ホテルオークラ 2017年11月 野生生物
マルミミゾウとヨウムを絶滅から救うことはできるのか~いま日本人にできること~ 宇部市ときわ動物園 宇部市ときわ動物園 2017年11月 マルミミゾウとヨウム
マルミミゾウとヨウムを絶滅から救うことはできるのか~いま日本人にできること~ 安佐動物公園 安佐動物公園 2017年11月 マルミミゾウとヨウム
地球上の野生生物は消滅する~アフリカの問題から日本の課題へ~ 三重県総合博物館 三重県総合博物館 2017年11月 野生生物
地球上の野生生物は消滅する~アフリカの問題から日本の課題へ~ 慶応女子校銀杏の会アフターレクチャー 慶応女子高校 2017年11月 野生生物
「地球が壊れる前に」上映会とトーク アフリカ日本協議会主催 地球環境パートナーシッププラザ 2017年12月 地球環境
木と森と暮らす未来を考える~アフリカの森林からの提言~(基調講演) 第3回木育森育楽会 みやざきアートセンター 2017年12月 森林
マルミミゾウとヨウムを絶滅から救うことはできるのか~いま日本人にできること~ アフリカ日本協議会 ウィル愛知 愛知県女性総合センター 2017年12月 ヨウム
地球上の野生生物は消滅する~人間の野生生物利用の再検証~  関西ビジネスサテライト新聞社セミナー NSE堂島淀屋橋店 2017年12月 野生生物
「地球が壊れる前に」上映会とトーク Gallery Café * Kirin 大阪 2018年3月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク ビズタイム 大阪 2018年3月 地球環境
野生のサイチョウに迫る危機~肉とくちばし利用 サイチョウデー特別講演会 森の教室 埼玉こども動物園 2018年3月 サイチョウ
生物多様性保全を考える集い~世界の中の日本と動物園の課題~ アフリカ日本協議会 台東区民館 2018年3月 保全
先住民を失うことは現代文明をも失うこと(結城幸司氏、島田あけみ氏、本多正也氏とのコラボ講演) 屋台大学62 パワープレイス 内田洋行 2018年3月 先住民
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 円山動物園 円山動物園 2018年3月 地球環境
アフリカ中央部熱帯林で野生生物は生き残れるのか?~コンゴ共和国ンドキの森と中央アフリカ共和国ザンガバイの現況報告~ カルチャー講座 道祖神 2018年3月 野生生物
地球を救うために日本人ができることへの提案~アフリカ熱帯林地域での経験より~ Morian 武蔵境スウィング 2018年3月 野生生物
「地球が壊れる前に」上映会とトーク カフェスロー 東京 2018年3月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク A SEED 地球環境パートナーシッププラザ 2018年4月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク ナマケモノ倶楽部主催 善了寺(戸塚) 2018年6月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク トランジッション小金井 小金井市きたまちセンター 2018年6月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク グリーンピース エコギャラリー新宿 2018年7月 地球環境
地球上の野生生物は消滅する~“グレーゾーン”による解決は可能か~ 東京銀座ロータリークラブ コートヤードマリオット銀座東武ホテル 2018年7月 野生生物
フォトブックをつくってメッセージをつたえよう!野生動物の今~野生のゴリラとチンパンジーをもっと知ろう おびひろ動物園フォトブック・イベント おびひろ動物園 2018年7月 ゴリラ
「地球が壊れる前に」上映会とトーク フェアトレード雑貨&レストラン みんたる 札幌 2018年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 特定非営利法人 Science Zoo Bar 旭山動物園くらぶ Pub-Bar Heart Field 2018年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 東井ひろ子 第一学院(大和西大寺) 2018年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 静岡市温暖化防止センター 静岡シネ・ギャラリー 2018年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク HACCOBE 株式会社セルアップ(三鷹) 2018年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク ヒムカレッジ 宮崎文化本舗 2018年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 諸塚村森林認証研究会 しいたけの館21カフェコーナー(宮崎) 2018年7月 地球環境
マルミミゾウのくらしと塩なめ場 第39回夏休み塩の学習室「動物にきこう!塩のひみつ2018」関連講演会 たばこと塩の博物館 2018年8月 マルミミゾウ
森林伐採におけるFSC認証制度の重要性~アフリカ熱帯林の事例~ エコイベント 夏休み親子企画オリジナルフォトブックをつくってメッセージを伝えよう!- 世界の森林とつながっている、私たちの暮らし-京都コープ&FSCジャパン コープ御所南ビル 4階会議室 2018年8月 FSC認証
先住民族存続のための経済的自立への道~アフリカ熱帯林のピグミーの事例より~ アイヌ感謝祭、チャシアンカラの会 スペース・オルタ 横浜 2018年10月 先住民
「地球が壊れる前に」上映会とトーク Green Planet with Kids シナリオ会館(赤坂) 2018年11月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 安佐動物公園 安佐動物公園 2018年12月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 宇部市ときわ動物園 宇部市ときわ動物園 2018年12月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク こども食堂、寺小屋いづみ こども食堂、寺小屋いづみ 2018年12月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク Green Planet with Kids シナリオ会館(赤坂) 2018年12月 地球環境
「資源開発に伴う先住民族の悲劇~地球の資源の利用と企業・消費者の課題~」(谷口政次氏、山口真奈美氏とのコラボ講演) 屋台大学70 パワープレイス 内田洋行 2018年12月 資源開発
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 八木山動物公園 八木山動物公園 2018年12月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 盛岡市動物公園&岩手大学WILD野生動物研究会 盛岡 2018年12月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 大森山動物公園&新屋図書館 新屋図書館 2018年12月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 自然エネルギーを広めるネットワークちば 幕張国際研修センター 2019年1月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 富山ファミリーパーク 富山ファミリーパーク 2019年1月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク かごしま環境未来館・平川動物公園・かごしま水族館 かごしま環境未来館 2019年1月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 大學堂 小倉 2019年1月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 宮崎文化本舗・宮崎市地球温暖化対策地域協議会 宮崎 2019年1月 地球環境
「飼育下の生き物の権利って何?~われわれは飼育下の動物とどう向き合っていくのか~」(平澤里果氏、涌井智美氏、岡田千尋氏、杉本加奈子氏、日橋一昭氏とのコラボ講演) 屋台大学71 パワープレイス 内田洋行 2019年1月 飼育下動物
「地球が壊れる前に」上映会と鮫島弘子氏とのトーク Green Planet with Kids Ryozan Park(巣鴨) 2019年3月 地球環境
野生ヨウムの野生復帰と密猟防止のための戦略 東京動物園協会・野生生物保全基金助成金・報告会 上野動物園 2019年3月 ヨウム
ゴリラについて考えよう! こども食堂、寺小屋いづみ こども食堂、寺小屋いづみ 2019年3月 ゴリラ
野生動物とどう付き合っていけばいいのか 地球永住計画 連続公開対談シリーズ 〜賢者に訊く〜 武蔵野美術大学 三鷹ルーム 2019年4月 保全と文化
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 日本野鳥の会十勝支部 ギャラリー「光影」、帯広 2019年4月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 帯広市稲田地区連合町内会 稲田南福祉センター、帯広 2019年6月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク エスパス・ビブリオ エスパス・ビブリオ、御茶ノ水 2019年6月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 優しさをつなぐミツバチフォーラム Earth Picnic 2030 “幸せな大地に出かけよう!ミツバチと暮らす子どもたちの未来”− 国分寺プレフォーラム − カフェスロー、国分寺 2019年6月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 千葉市動物公園 千葉市動物公園 2019年6月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 埼玉県こども動物自然公園 埼玉県こども動物自然公園 2019年6月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 静岡市立日本平動物園 静岡市立日本平動物園 2019年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 埼玉パルシステム 川口市メディアセブン 2019年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク かみね動物園 かみね動物園 2019年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク めぐろ笑エネ 目黒区エコプラザ 2019年7月 地球環境
エボラ~絶滅に向かっているゴリラとチンパンジーの行方 エスパス・ビブリオ エスパス・ビブリオ、御茶ノ水 2019年7月 エボラ
「地球が壊れる前に」上映会とトーク ウォールアートプロジェクト ツァモリリ文庫、仙川 2019年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とワークショップ Green Planet with Kids Ryozan Park、巣鴨 2019年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク めぐろ笑エネ 目黒区エコプラザ 2019年7月 地球環境
エボラ~絶滅に向かっているゴリラとチンパンジーの行方 エスパス・ビブリオ エスパス・ビブリオ 2019年7月 エボラ
「地球が壊れる前に」上映会とトーク ウォールアートプロジェクト ツァモリリ文庫 2019年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とワークショップ Green Planet with Kids Ryozan Park 2019年7月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 社団法人ハニーファーム Koma Farm 2019年8月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 社団法人ハニーファーム Koma Farm 2019年8月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 社団法人ハニーファーム Koma Farm 2019年8月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 社団法人ハニーファーム Koma Farm 2019年8月 地球環境
先住民族ピグミー~アフリカ・コンゴ盆地の熱帯森林に住む狩猟採集民~ 萱野茂アイヌ資料館 萱野茂アイヌ資料館 2019年8月 先住民族
「地球が壊れる前に」上映会とワークショップ グリーンピース TIME SHARING四谷 2019年8月 地球環境
マルミミゾウの棲む森~アフリカ熱帯林保全の現場から フェアウッド研究会 環境パートナーシッププラザ 2019年8月 森林保全
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 到津の森公園 到津の森公園 2019年8月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 熊本市動植物園 熊本市動植物園 2019年8月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 大牟田市動物園 大牟田市動物園 2019年8月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とワークショップ グリーンピース 京エコロジーセンター 2019年8月 地球環境
「地球が壊れる前に」上映会とトーク 金沢動物園 金沢動物園 2019年8月 地球環境
エボラ~WHOによる緊急事態宣言のあとの今後の行方~ フェアトレード雑貨&レストラン みんたる フェアトレード雑貨&レストラン みんたる 2019年9月 エボラ
大安吉日というのは迷信?!~日本人による象牙利用と鯨肉食から見える伝統文化の落とし穴~ エスパス・ビブリオ エスパス・ビブリオ 2019年9月 象牙、クジラ

Media

メディアとの仕事
タイトル 会場・媒体 年月 テーマ
密林の巨人・ゴリラ コンゴ・ンドキの森の記録 関西テレビ 1991年 ンドキとニシゴリラ
密林の巨人・ゴリラ コンゴ・ンドキの森の記録2 関西テレビ 1993年 ンドキとニシゴリラ
アフリカの魂 ヌドキの森 ネイチャリング・スペシャル テレビ朝日 1997年 ンドキと野生生物
“Africa Extreme” National Geographic Television. (一部出演、現地アシスタント) ナショナルジオグラフィック 2001年3月 メガトランゼクト
アフリカ最後の原生林 水を恐れないゴリラの謎 地球・ふしぎ大自然 NHK総合 2001年6月 ンドキとニシゴリラ
アフリカ最期の原生林ンドキの森 ハイビジョンスペシャル NHK衛星放送 2001年9月 ンドキとニシゴリラ
オザラの森(仮題) テレビ朝日(クリエイティブ・ネクサス) 2001年 オザラと野生生物
大沢悠里のゆうゆうワイド. TBSラジオ 2002年1月 ンドキとニシゴリラ
最後の原生林・ンドキーブッシュミート販売経路を断て 素敵な宇宙船地球号 テレビ朝日 2002年5月 ンドキとブッシュミート
赤道アフリカ・未知なる密林へ~行動する生態学者~ 素敵な宇宙船地球号 テレビ朝日 2003年7月 ロアンゴと生態学者
アフリカ・神秘の海岸を行く 初公開 ガボン ロアンゴ国立公園 NHKハイビジョン特集 NHK衛星放送 2005年7月 ロアンゴと野生生物
“Blue Planet(ガボン共和国ロアンゴ国立公園にて)” BBC 2005年12月 ロアンゴと野生生物
大使館へ行こう・ガボン共和国篇 インターネットテレビ4ch(Soha) 2006年5月 ガボン共和国
“Le Triomphe de la Nature” National Geographic Television. ナショナルジオグラフィック 2007年 ガボン共和国
“Petit Loango Wetland - Oil and Gorillas” by Toon de Zoeten (Ramsar UNEP GRASP) Toon de Zoeten 2008年 ロアンゴと石油開発
コンゴ共和国におけるニシローランドゴリラの日本人写真家(ケースケ・ウッティー氏[宇都宮恵介氏]) 宇都宮恵介氏 2011年 ンドキとニシゴリラ
コンゴ共和国における朝日新聞記者・カメラマンのコーディネート兼ガイド 朝日新聞 2012年7月 ンドキと野生生物
深刻化する象牙違法取引 NHK Radio Japan 2013年3月1日 象牙
サンガ川流域の森林地帯~世界で唯一のバイ THE世界遺産 TBSビジョン 2013年3月31日 ンドキの世界遺産
The Primate Cast #14: An Interview with Dr. Tomoaki Nishihara. CICASP (Center for International Collaboration And Advanced Studies in Primatology) 京都大学霊長類研究所 2013年5月27日 象牙
コンゴ共和国における共同通信記者・カメラマンのコーディネート兼ガイド 共同通信 2013年9月〜10月 ンドキと野生生物・ピグミー
インタビュー 森林管理と環境保全~コンゴ共和国・マルミミゾウが暮らす森~ 【前編】 【後編】  インターネットテレビ U Brain TV Japan 2014年11月 マルミミゾウ
アフリカ熱帯林の豊かさ~熱帯材目的の伐採と日本との連関(仮題) NHKワールドRadio Japan 2015年12月 森林伐採と象牙
インタビュー 第一回象牙と日本 インターネット配信 NPJ 2017年4月 象牙
インタビュー 第二回アフリカ熱帯林とそこでの生活について(第1部) インターネット配信 NPJ 2017年8月 アフリカ熱帯林
インタビュー 第三回アフリカ熱帯林とそこでの生活について(第2部) インターネット配信 NPJ 2017年8月 アフリカ熱帯林
インタビュー 一夜目 TBSラジオ番組 ”嶌信彦 人生百景『志の人たち』” TBSラジオ 2017年10月26日 これまでの経緯
インタビュー 第四回アフリカ熱帯林とそこでの生活について(第2部) インターネット配信 NPJ 2017年10月19日 アフリカ熱帯林
インタビュー 第五回アフリカ熱帯林とそこでの生活について(第2部) インターネット配信 NPJ 2017年10月19日 アフリカ熱帯林
インタビュー 二夜目 TBSラジオ番組 ”嶌信彦 人生百景『志の人たち』” TBSラジオ 2017年11月5日 これまでの経緯
インターネットTV OPED生中継 インターネットテレビ OPED 2018年3月30日 象牙
ロペ・オカンダの生態系と文化的景観(ガボン) THE世界遺産 TBSビジョン 2018年9月2日 ロペとマンドリル